事務所代行

中国の企業が日本市場へ進出する。日本の企業が中国市場へ進出するといったケースは数多くあります。ただ、何のマーケティングも事前準備をせず進出し、ビジネスを開始することは困難です。海外に進出、製品投入を行う前に、拠点としての事務所を設置することで、事前の現地の情報を入手、現在のマーケット情報、自分達の製品の可能性などを確認することができます。また、事務所を設置することで、実際に視察をすることも可能です。弊社では、まず、中国企業の日本事務所代行のサービスをスタートさせました。主な内容は、事務所としての機能を提供すると同時にホームページの制作、運営。日本市場向けの資料を作成し、企業、製品、サービス等のセールスプロモーション等も行います。視察に必要な事務手続きやサポート業務も行います。オプションとしてはコンサルティングサービスの提供も進めています。日本企業の中国事務所代行においても、中国事務所として重慶に事務所を設置しておりますので、日本企業の中国事務所代行サービスを提供できる環境ができています。詳細な内容が必要な場合にはお問い合わせ下さい。

◆事務所代行サービスのご案内

・事務所代行サービスのご案内書(PDF版)を以下からダウンロードすることができます。また、詳細につきましては、弊社までお問い合わせ下さい。




求人応募採用情報はこちら

個人情報保護ポリシー